元気が出る本

すっかり更新が遅れてしまいました。

今日はちょっと珍しいご案内です。

 

この度、『元気が出る本』というテーマで選書させていただきました。

二冊程度、というお話だったのですが

私は選びきれなくて四冊に・・・(これでも大分削ったんです、担当Y様すみません)。

 

私が選んだ四冊は、元気が出る本のwebとblogからご覧頂けます。

 

こちらより是非ご覧下さい☆ 

 

 

さて、『元気が出る本』のご説明。

以下、web「B-Bookstore 元気が出る本屋」から引用

 

=======================================

 

 

 元気が出る本、とは?

  

“あなたの元気になる本を教えて下さい。”

様々なクリエイターの方に選書を依頼、紹介しています。

活動を始めたきっかけはあるクリエイターの講演会でした。

“活躍している方々はどんな本を読み、何を感じているのだろう。”

クリエイターが作品を創造する中には、刺激や影響を受けた本があるのではと思いました。

そこでテーマを”元気なる本”に設定し、選書して頂いた本を紹介するコンテンツを作成、本で多くの人が元気になることを目指し活動を始めました。

 

東日本で大きな地震があり、個人レベルで何か出来ることはないか。

長期的に支援できる方法を考えた結果、選書して頂いた本に楽天のアフィリエイトプログラムを利用し、収益の一部を東北へ募金します。

 

皆さんの読書ライフの参考になると同時に、少しでも東北の復興を願い活動を継続します。

 

 

=======================================

  

 

私も個人的に何が出来るのか、悩んで随分筆が止まった時期がありました。

少しでも多くの方の”元気”に繋がれば幸いです。


以下、元気が出る本の活動のサイトをご紹介します。

ブログはほぼ毎日の更新だそうですので

今後私もこまめにチェックしていきたいと思います(^^)

 

 

WEB   : http://b-bookstore.net/

BLOG : http://bioodbord.blog103.fc2.com/

twitter : @B_Bookstore

Facebook : http://www.facebook.com/BBookstore

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ひろぬま (日曜日, 04 10月 2015 11:49)

    こういうサイトがあるんですね。確かにクリエーターの方がどのような本を読んでいるのかには興味がわきます。nanaさんパワーにはネコくんパワーも加わっている訳ですね。

    ルネッサンス期の日常生活を読んだら面白いだろうと思いポントルモさんの日記を購入しようと思ったのですが,在庫がないのでしょうか,販売不可で,やや残念(-_-)

    確かに本の癒し力には,なかなかのものがありますね!

  • #2

    nana (日曜日, 04 10月 2015 18:59)

    ひろぬま様
    コメント有難うございました!
    私も今回初めてこの活動を知ったのですが、何人か知っている作家さんがHPに載っていて、私自身皆どんな本を読んでいるのだろう・・・?と興味が湧きました。
    普段あまり元気が出るような本を読んでいなくて
    個人的にテンションがあがる美術書とかはありますが・・・一般的ではないし・・・と、かなり迷ったのです・・・(笑)
    ポントルモの日記は正直に言うと、皆の元気が出る本というより完全に私がテンションがあがるというだけの選出なんですけど、この時代の貴重な資料として面白いんです。(同じ資料としてヴァザーリの芸術家列伝も迷ったんですが、ヴァザーリの想像部分も多いので、今回は一人の作家にしてみましたw)。
    偶然熊本の現代美術館の図書スペースで見付けたのですが、新刊は手に入らず古本をあちこちで探して入手しました。
    もしかしたら大きな図書館にはあるかもしれませんね!

    ポントルモはとても人付き合いが苦手で、会う人はほぼブロンズィーノだけなんです。制作は梯子を上った二階で、制作時は梯子を上げてしまって誰にも会わないし見せない、という人らしく、なんだかこの暗さが他人とは思えなくて。。
    なんだか色んな事を想像させられる一冊です。

nana's blog

猫展終了&グループ展のお知らせ
>> 続きを読む

展示案内 猫展
>> 続きを読む

新作グッズ発売のお知らせ
>> 続きを読む

一筆箋販売のお知らせ
>> 続きを読む

ヨーロッパとの御縁
>> 続きを読む