展示案内 - わたしの中の村上春樹 - 展

グループ展のお知らせです。

 

今月10日より始まりますグループ展に参加致します。

 

〈高橋千裕・御子柴大三・山本冬彦の推薦作家による〉
『 わたしの中の村上春樹 イメージと創作 』展
会期:2015年6月10日(水) 〜 6月17日(水)
時間:11h30~19h00(日曜日、最終日は17hまで)

場所:銀座ギャラリー枝香庵

 


私はアートソムリエの山本冬彦氏の推薦作家として参加させて頂きます。

私の選んだ本は『1Q84』。イメージした女性は青豆です。

読んだ時に凄く印象に残る女性でした。

鍛えられた肉体に宿る彼女の強さ、儚さ、恐さ、繊細さ、真っ直ぐな部分や歪んだ部分・・・そういった目に見えない彼女を表現したいなと思い制作しました。

近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。




以下ギャラリーHPより転載

 

日本のみならず世界中の読者に愛されている作家・村上春樹さん。彼のファンは文学畑を越え美術界にも及んでいます。今回、ここに参集した画家達は人一倍、彼の物語世界を愛し、それを絵画化しようと努めました。かような美術と文学の相互交流が新しい文化を築き上げる事を期待致します。ご高覧下さいませ。

企画者一同

 

 

出展作家一覧

蒼野 甘夏    羊をめぐる冒険

アサノ ジュンコ 羊をめぐる冒険

井上 奈奈    ノルウェイの森

入江 明日香   品川猿

岩岡 純子    風の歌を聴け

上野 明美    1Q84

内田 すずめ   ノルウェイの森

及川 晶子    めくらやなぎと、眠る女

大谷 郁代    ノルウェイの森

蟹江 杏     シェエラザード

川島 優     めくらやなぎと、眠る女

木村 佳代子   アフターダーク

久保田 眞由美  海辺のカフカ

倉田 明佳    ノルウェイの森

桑原 聖美    めくらやなぎと、眠る女

しんぞう     ねじまき鳥クロニクル

外田 千賀    ノルウェイの森

高橋 千裕    1Q84

武沢 昌子    海辺のカフカ

楯川 友佳子   蜂蜜パイ

田端 麻子    ねむり

ツリタニ ユリコ 日々移動する腎臓のかたちをした石

豊嶋 浩子    アフターダーク

林 千絵     ノルウェイの森

深瀬 優子    海辺のカフカ

前川 ひな    世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

町田 尚子    世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

松永 悠一郎   アイロンのある風景

南館 麻美子   めくらやなぎと眠る女

森山 千尋    眠り

門田 奈々    1Q84

山田 彩加    世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

I will participate in a group exhibition that begins from the 10th.
each artists chose theme from Haruki Murakami's novel and painted.
my theme is AOMAME from 1Q84.

Date ; Wed, 10 June - Wed, 17 June.
Open; 11h30am - 19h00pm
(The last day will close at 17pm. )
Location; GALLERY Echo-an
8F, Ginza BDG, 3-3-12, Ginza, Chuo-Ku, Tokyo, 104-0061 JAPAN

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    ひろぬま (月曜日, 08 6月 2015 10:46)

    青豆nanaさん いいですね! (^_^)/
    久々に「和」を離れたnanaさんですが,もろ「洋」ではありませんね。琳派の雰囲気が漂っていますし,ヨーロッパでも東欧のボヘミアの神秘性を感じます。まさに「1Q84」の始めに出てくるヤナーチェクの曲ですね。今まで気づかずにいましたが,どのnanaさんも,僅かにヤナーチェクやスメタナの東欧の感覚をもっているような気がします。ふしぎです。 (ー_ー)!!
    バックにあるのは2つの惑星ですか。御存知だったのかもしれませんが,今,日没後,西の空に金星と木星が並んで光っています。明るく手前にあるのが金星で,木星はやや控えめに後ろで光っています。
    土曜日の午後に上野の美術館に行くので,ギャラリーにはその前に行こうと思っています。楽しみです!

  • #2

    nana (月曜日, 08 6月 2015 14:54)

    ひろぬま様
    コメント有難うございました!
    青豆は特に印象的な女性で、とてもイメージが膨らみました。もし実際に小説の人物と話せるなら、先ず最初に彼女と話し手みたい、と思う程でした。
    ヤナーチェクの話も流石はひろぬま様ですね!
    恥ずかしながら小説を読んでもすぐに浮かばず、私は曲を聴きながら描きましたσ(^^;)
    金星と木星の話も存じ上げませんでしたので、晴れた日の夕方は西に気を付けてみてみますね!
    今回は初日のオープニングパーティーのみ参加ですぐに戻ってしまうため、ギャラリーには在廊出来ず直接お話出来ず残念ですが、ひろぬま様の感想を伺えたら嬉しいです。
    お忙しい中恐縮ですが、何卒宜しくお願い致します。

  • #3

    のんのんみき (金曜日, 12 6月 2015 03:48)

    もんちゃんの青豆さん、知性的で素敵ですね!賢そうな女性。すっとした鋭さみたいなのも持ち合わせている感じ。もんちゃんって、読書をたくさんしているんだなあと感じます。普段くれているメールやお葉書からも語学力があることがわかるし、この青豆さんも「1Q84」を興味深く読んだことがわかります。わたしも村上春樹さんの小説は大好きで、翻訳している「ロング・グットバイ」も古本で購入しました。どんどん本棚が村上春樹さんの小説でいっぱいになっていくのが嬉しくて仕方ない感じです。わたしが青豆さんを描いたとしたら、もっと耳や口も歪んでいたかもしれません。この青豆さんは賢そうな知性的な顔で、でも、寂しそうでもあり、すごく美人で素敵な作品だと思います。東京での展示は観に行くことができなかったけど、お葉書やギャラリーのHPで楽しませてもらいました。わたし、村上春樹さんの小説中毒なので、すごく興味深く見ました。もんちゃん、最近すごくすごくいそがしそうだからちょっと休んでね。いつもメールなどありがとう。わたしもこの頃、絵の制作に励んでいます。がんばろーね!!きっとこの「わたしの中の村上春樹」を村上春樹さんもうれしいんじゃないかなあと思います。村上春樹さんは、今は贅沢をするなら絵画を所有することだそうなので、村上春樹さんも絵を見るのが好きなんだと思います。
    これからも制作がんばってください。応援しています。東京から帰ってきたら、また制作に大変だろうと思うけど、十分、お体に気をつけてください。

  • #4

    nana (土曜日, 13 6月 2015 10:02)

    みきちゃん、コメントどうもありがとう!
    何だか褒め過ぎな気がして恥ずかしいけれど・・・
    大の村上春樹好きのみきちゃんにそう言って貰えて嬉しいです(^^)
    あくまでも私のイメージだからみきちゃんや他の作家さんが描いたらきっと変わって来るだろうと思うし、そういうところがまた面白さだと思うよ♪

    イラストの仕事では何度かこういう風に文章から絵を描いた事があったけれど、今回の様に自分の作品として発表したのは初めてだったので、私自身貴重な経験となりました☆
    さまざまな作家の表現を見る事が出来て、それもまた面白かったです(^^)

    また引きこもって制作漬けの日々だけれど、頑張ります!
    みきちゃんも身体には気を付けて、制作頑張ってね!

  • #5

    ひろぬま (土曜日, 13 6月 2015 21:46)

    青豆nanaさんに会ってきました。いやいや,やはりいいですね! よかったです。
    小さい作品なので,至近距離でじっくり見ましたが,引き込まれました。伏し目のブルーの眼に,濃厚なのに透明感のある青豆さんの個性を感じました。あの眼は,たまりませんね。
    バックがまた,すごいですね。これはまさにヤナーチェクの「シンフォニエッタ」の第一楽章ですね。ブルーの漆喰の手前に荒い質感の金と銀の円盤。フォルンの和音に乗りながら,決して滑らかさをつくらない,重厚な金管の旋律とハーモニーそのものですね。この青豆nanaさんの耳には,このときイヤホーンから「シンフォニエッタ」の第一楽章が聞こえているのですね。
    青豆nanaさんが聞いている音をバックに描いていると気づいたときには,心地良いショックを受けました。とても感謝です!
    いやいや,nanaワールドファンはやめられません。(^o^)

  • #6

    nana (日曜日, 14 6月 2015 18:13)

    ひろぬま様
    見て下さったのですね!!お忙しい中ご来場有難うございました!
    直接お礼をお伝え出来ず申し訳ありません。

    今回このお話を頂いてからイメージを固めて行ったのですが、小説から本画に落とし込むという事もあり表現をどうするか、結構考えました。
    (イラスト仕事は経験がありますが、本画は初めてだったので・・・)
    結局初めての挑戦となる画材や技法で今回の表現する事を決めたのですが、出来上がっても正直どんな評価になるか不安が大きかったんです・・・。

    お蔭様で今回初日に嫁入りが決まり、他の多くの作家さんも凄く面白い表現で自分自身勉強になりましたし、刺激になりました。
    今はイラスト仕事と大作の締切に追われていますが、秋の個展に向けてまた頑張ります!
    ご来場、誠に有難うございました!!

  • #7

    のんのんみき (木曜日, 18 6月 2015 06:55)

    もんちゃんのこのブログを、わたしより村上春樹さんの小説大ファンの友だちに紹介したら、青豆さんはショートカットだと思っていた・・・と言っていて、本を読んだときと違って興味深いと言っていました。実は私も青豆さんはボヴカットくらいの髪の毛の長さと勝手に想像していたんだよね。面白いなあ。
    秋に個展を開催するんだね!!楽しんでください。またこれからの活躍も楽しみにしています。お体にはくれぐれもお気をつけください。

  • #8

    nana (木曜日, 18 6月 2015 23:55)

    私は最初のイメージだと吉瀬美智子さんが青豆のイメージに一番近かったんだけど、読み直してみたら「髪の毛が肩迄」とか「前髪が・・・」という件があって、大分脳内修正しました。
    私の描く女性像は首が長いから必然的に髪も長くなります(笑)

    秋の個展に向けてまた頑張ります〜。
    (その前に旦那さんの家の展示があるので、そっちの手伝い頑張りますー)

nana's blog

TV番組「美の鼓動」で紹介していただきました
>> 続きを読む

オペラ「笛姫」お知らせ
>> 続きを読む

詩集 つらつら椿 のお知らせ
>> 続きを読む

猫展終了&グループ展のお知らせ
>> 続きを読む

展示案内 猫展
>> 続きを読む