次にむけて・・・

lunana
lunana

先月まで開催しておりました

六本木RANDYと、四季彩舎のBONSAI de ARTの

グループ展は終了致しました。

ご来場下さいました皆様、誠に有難うございました。

 

お蔭様で新しい展示のお話も頂き

つぎに向けて様々なnanaたちのイメージをクロッキー帳に描いている所です。

詳細解り次第、またこちらでもご案内致しますね(^^)

 

 

上の作品は、夏に熊本で開催予定の二人展(夫婦展)にて出品予定のnana。

夏には久々に透明水彩作品も出品予定です。

こちらも詳細はまた改めてご案内致します♬

 

 

 

lourdes
lourdes

上の画像を見て『あ!知ってる』という方も多いのではないでしょうか。

そうです、lourdesのマッサージクッションです。

最近はCMでもおなじみですね(^^)

ついに・・・我が家にもお迎え致しました(>_<)

 

肩凝りが酷い私は、凝りから片頭痛に移行する事が多く、病院に通い片頭痛専用のお薬も服用する程・・・。

ここのところ片頭痛が頻繁だったのもあり、買って早速、制作の合間に肩や腰をほぐして貰っています。

 

まだまだ気温の変化がありますので、皆様もどうぞお身体ご自愛くださいませ。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    ひろぬま (火曜日, 07 5月 2013 22:34)

    「lunana」新作ですね。
    月のやわらかな神秘性が表情に出ていていいですね。
    いいですね。

    水彩は水墨にも通じますね。
    雪舟,等伯はすごいですよね。
    現代色彩水墨の中にいるnanaさんに会いたい気がします。

  • #2

    nanamonda (水曜日, 08 5月 2013 23:30)

    ☆ひろぬま様
    やり直しがきかないという意味では、確かに近いものがあります。
    透明水彩はいつも一筆一筆が物凄く緊張します。。
    そういえばひろぬま様の元に迎えて頂いたnanaも、一点は透明水彩でしたね・・・(^^)
    熊本の二人展では、幾つか新しいアプローチのnanaをと考えておりますが、水彩も久々にシリーズ展開して展示をしたいと考えております。
    また新作出来ましたらこちらでもご紹介致しますね(^^)

  • #3

    M (木曜日, 09 5月 2013 13:07)

    夫婦展ですか。ご夫婦で一緒に開けるのは素敵なことですね。がんばってね^^

    そして、家にもこのマッサージクッションがあるのですが、
    私は寝転んで首に当てて使っています。
    ツボを探すのは大変だけれど、ピタリと来ると気持ちいいですね。

  • #4

    nanamonda (木曜日, 09 5月 2013 23:02)

    ☆Mちゃん
    有難うございます。
    夫婦になって初の百貨店での展示ですので、お互い制作に慌ただしい毎日ですが、凄く楽しみでもあります(^^)

    Mちゃんのお宅にもこのクッションあるのですね!
    私も一昨日くらいに首の気持ち良さを発見してしまいました(>_<)♡
    太ももも結構ハマってやっております〜。一日の疲れが取れますね☆

  • #5

    永月水人 (水曜日, 15 5月 2013 13:20)

    ブログには初めてうかがいました。
    グループ展のご成功おめでとうございました!

    8月のお二人展のご成功を心よりお祈りいたしております。

    肩凝りは他の場所へ波及してしまって、
    いろいろな症状が出るので困りますよね。
    クッションの効果が早く現れてくれるといいですね。
    あまり無理せず、でも制作をがんばって下さい!!

  • #6

    nanamonda (水曜日, 15 5月 2013 18:10)

    ☆永月さま
    コメントをどうも有難うございました。
    お蔭様でまた来月にも東京でのグループ展が控えておりますので、またマッサージクッションに助けてもらいながら制作に励みたいと思います(笑)

    本当に凝りというのは厄介ですね・・・。
    永月さんも描かれる時には気を付けてくださいませ。
    また作品を拝見するのを楽しみにしております。

nana's blog

福嶋由記さんのCDジャケットを担当致しました
>> 続きを読む

八代ぷれすにて紹介していただきました
>> 続きを読む

TV番組「美の鼓動」で紹介していただきました
>> 続きを読む

オペラ「笛姫」お知らせ
>> 続きを読む

詩集 つらつら椿 のお知らせ
>> 続きを読む