さよならおばあちゃん

 

先週、父方の祖母が亡くなりました。

 

大往生でしたが、やはり淋しいです。

 

 

祖母は、私が藝大に受かった時、涙を流して喜んでくれました。

 

上の絵は約2年前に、私が描いた祖母の絵です。

通夜に従姉妹がわざわざ斎場に持って来て飾ってくれました。

 

私の中で祖母は、いつもこんな風にニコニコ笑っていました。

 

 

 

自分の展示も他の仕事も重なって、バタバタしていたのと

お顔を見ても全く実感が湧かなくて、その場で涙が出ませんでした。。

 

 

ですが、先週の日曜日の個展会場が終わる17時になった時に

ふと、祖母がそこに居る様な感覚になり、思わず『お婆ちゃん?おると?』と言ってしまいました。

その瞬間風が吹き、祖母の笑顔がフッと眼に浮かび、すぐに消え

私はそのまま会場で号泣してしまいました。

 

 

祖母が来てくれた様な気がしました。

 

 

 

おばあちゃん、ありがとう。

私、これからも頑張るけんね。

 

ありがとう。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    M (木曜日, 23 2月 2012 00:46)

    おばぁちゃま亡くなられたのですね。
    ご冥福をお祈り申し上げます。

    それにしても、生前のお人柄を伺い知ることのできる
    優しい笑顔。
    奈々ちゃんという可愛いお孫さんにも恵まれて良い人生を
    送られたのでしょう。

    おばあちゃまの血を受け継いだ奈々ちゃんが幸せになること。
    それがこれからの一番の孝行ですね。

    お星様になったおばぁちゃまには、これからは思い出となって
    目を閉じるといつでも会うことができます。
    悲しいことですが頑張って。

  • #2

    nanamonda (木曜日, 23 2月 2012 09:17)

    ☆Mちゃん
    どうも有難うございます。
    沢山の子供、孫、ひ孫、友人に送られて、皆笑い、皆大泣きしてて。
    私自身『お婆ちゃんは幸せな人生だったのだなぁ』としみじみ感じました。

    これからも虹の橋の向うに行った祖母が『い〜い絵だなぁ〜』ってニカッとこの笑顔で笑ってくれる様な作品を作り続けて行きたいと思います。

    思い出すとまだ泣けて来る事もあるのですが、Mちゃんの言う通り、目を閉じればいつでも会えますね!今迄以上に身近に祖母を感じて頑張れそうです。
    どうも有難うございますm(_ _)m

nana's blog

猫展終了&グループ展のお知らせ
>> 続きを読む

展示案内 猫展
>> 続きを読む

新作グッズ発売のお知らせ
>> 続きを読む

一筆箋販売のお知らせ
>> 続きを読む

ヨーロッパとの御縁
>> 続きを読む